スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.24 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

登ってきました、スカイツリー

----------------------------------------------- Oval Link Co.,Ltd 

外観


先週の土曜日は、倍率300倍の難関を突破して

東京スカイツリーに登ってきた。

 

予約のチケットがとれたのだ。

日ごろの行いがよいので、スカイツリー開業

3週間目にして搭乗できた!!

 


回廊


これは、展望回廊。

まるで宇宙ステーションのようだった。

 

昔見た、「2001年宇宙の旅」のデッキに似ている。

壁が白で床が黒のシンプルなつくりだ。

 

しかし、ご覧のようにウインドウがRになっていて

未来的な雰囲気がプンプン。

 

この日は、あいにく雨で観光客が少なったのが

幸いし、人影はまばらでとてもすいていた。

つまり、第二展望台は上ったが、雲で遠くが見えないため

展望回廊に登る人が少なかったのだ。


天保回廊3
 

人が少なくてラッキー!!

 

・・・かな?

 

 

ました

窓の外が全然見えない。。。。

かろうじて見えるのは、足元だけだ・・・。



スカイツリータウン

 

これは、隣のスカイタウン。

雲の切れ間にやった見えた時をスナップした。

ビルに映っているのは、プラネタリウム。

いつか行きたい。

それから、1時間は白い窓のままだった…。

 

見えたのは、隅田川とこのビルくらいで

まじかの浅草寺でさえ、まったく見えなかった。

 
ソフトクリーム

仕方がないので、第二展望台で

スカイツリー特性ソフトをついばみつつ

雲が途切れるのを待つ。

 

しかし、ダメだった。

上記のスカイタウンより後ろの景色は

ついぞ見えなかった…。

 

ガラス床

これは、真下を見れるガラスの床。

真下でさえも雲で薄く見えるだけなので

あまり怖くなかった。

高所恐怖症の私にしてはラッキーか。

 

 

感心したのは、エレベーターのデザイン。

4つのエレベーターが第二展望台まで伸びていて

上り下りの間に、美術館の絵画のようなアートを

楽しめる。

江戸切子
 

これは、行きに乗った、江戸切子のエレベーター。

エレベータが上昇する間、きらきら輝いていた。

 

桜

これは、下りに乗った桜吹雪。

ジュエリーのようにきれいだった。

 


鳳凰
 

こちらは、鳳凰。

きらびやかな江戸城を髣髴とさせている。

 

 

 

ということで、スカイツリー搭乗券当たって

ラッキーな日だったが・・・・、

本州梅雨入り宣言の日にも当たってしまいました・・・。

 

この後、細君からさんざんと、日ごろの行いが悪い、と

言われ続けた私だった・・・。



------------------------------------------------------

VMDセミナーのお知らせ 

------------------------------------------------------

 

売場づくりを指導するにはどうすればいい?

VMDのプロフェッショナルになるには?

 

VMDセミナーの今回は、売場づくりのリーダー

VMDインストラクター」について詳しく論じます。

625日開催!

 

VMDインストラクターなるためセミナー

 

 


スポンサーサイト

  • 2012.12.24 Monday
  • -
  • 00:34
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ツイッター

フェイスブック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM