スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.24 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

事業モデルを考えた日 その3

 ----------------------------------------------- Oval Link Co.,Ltd


その日は雨が激しく降っていた。

 

ガラガラガラ・・・。

 

時折、稲光が麻布図書館の天井の高い窓いっぱいに

フラッシュを浴びせていた。

 

ガラガラガラ、ピカッ!

と続けて光が走ったとき、ひらめくものが

きた!

 

「そうだ、ビジュアルマーチャンダイジングがあった!

 

これこそ、単純に建築と広告がガムのように

くっついただけの事業モデルに必要な要素だ。

 

VMDはガムよりも強力な接着剤となって

お客様の店舗改装と広告を

つなげてくれるに違いない。

 

それからの日々は、建築家、VMDコンサル、

施工会社などVMDについて知っている人に

軒並みヒヤリング。

 

「これはいける」と確信し、事業計画書を

ビジュアルマーチャンダイジングの専門会社

としてのビジネスモデルに書き直した。

 

1週間の後、一人の株主の100万出資が決まった。

サラリーマン時代にお会いしていた広告代理店の社長だ。

どちらかというと事業計画書よりも私の広告会社での

経験と実績で出資してくれたようだ。

 

 

それからまた1週間もたたないうちに

今度は知り合いの税理士が出資者を紹介してくれた。

 

事業計画書を見てぜひ会いたい、というのだ。

 

ところは、シティホテルのフレンチレストラン。

成功している会社を経営しているその社長は

フォークを置いて静かに言った。

 

「それでは、君の思うたけを存分にしゃべってくれ」

 

私は、VMDが今の日本の小売に必要なこと、

VMDを広告戦略に採用する企画会社は他に無いこと

などなどを10分話した。

 

話が終わった後、社長は言った。

 

100万出資しよう」

 

 

・・・・・・・・

 

そして、また1週間が過ぎた。

 

トントン拍子に進むと見られた株主探しは

そこまでだった。

 

もう一人当てにしていた方には断られてしまった。

 

900万まで資本金はそろえたが、

残り100万どうしても足りない。

 

 

「どうしようか」と悩む私に、

 

起業家としての先輩はこういった。

 

「有限会社でもいいじゃないか」

 

つづく



---------------------------------------------------
VMD
セミナーのお知らせ
---------------------------------------------------

 

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)を学んで

売場づくりの即戦力を身につけよう。

東京秋葉原1122日開催。

 

●VMD売場の改装・改善セミナー



スポンサーサイト

  • 2012.12.24 Monday
  • -
  • 23:07
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

ツイッター

フェイスブック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM