スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.24 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

釣りの風景 アラスカ編

----------------------------------------------- Oval Link Co.,Ltd


アラスカ リバー

 

この間、外国のアルバム整理していたら、

釣りの写真が続々と出てきた。

 

会社創業してから数えるほどしか行っていない・・・。

海外はどちらかというと自然系で、川があり釣りができる

場所が好きだ。

 

今日はアルバムからピックアップした写真を公開〜。

まずはアラスカ編。

 

アンカレジの住民は、普通免許と同じように飛行機の免許持っていて、

セスナの所有は8軒に1軒の割合。

釣りをするには、セスナで山の奥に行かなくてはいけない。

 

道がないからだ。



セスナで

 

アンカレッジからセスナで30分の飛行で道なき川に降り立つ。

ババババーーーッと。

 

キーナイリバーというと、キングサーモンのメッカ。

残念ながらキングは時期ではなく、今回はシルバーサーモン狙い。

 

川中にボートを停留してルアー釣り。

ディープシンキングという川底を動く魚型ルアーで釣る。

 

実は、この釣りあまりおもしろくない。

ヘラ釣りのように、ただジッと待つのみ。

アクティブなルアーフィッシングとは一線を画く。

 

「グリズリーが出てくるから気をつけて」

とガイドはいうが。

 

・・・対処法を教えてくれない。

 


アラスカリバー



しかし、すがすがしい天気だ。

川の波以外は鳥の声もなにもない。

遠くにマッキンリーが見える。

 

 

サラサラサラサラサラ・・・

 

川はかなり大きく、富士川の5倍はあるだろう。

湖が川になっている感じ。

 

このままボウッとしているのもいい。

 

 

・・・しかし。

・・・何も釣れずに、夕方になる。

 

と、その瞬間、

ラインが張って、竿がしなる。


サーモンたぐる

 

待望のヒット。

 

網でゲット!


ゲット

 

ガイドがパットでバンバン鮭を叩いてシメる。

なんか残酷〜。

 
サーモンゲット


チャムサーモンだった。

日本名、白さけ。


シルバーサーモン

 

これは、カミさんが釣ったシルバーサーモン。

 

数、質、大きさともすべて負けました・・・。



■アラスカ釣り参考

・6月に行くと、1M以上のキングサーモンが釣れる
・初心者でも釣り道具を貸してくれる
・食べない場合はリリースしなくてはいけない
・木や石ひとつでも持っていったらダメ
・植物摘むのもダメ
・ガイドがさばいてくれて、冷凍してくれる。
土産に持って帰れる
・ロッジで宿泊できるツアーも人気
・グリズリーが出るというが、その時は・・・
・海の場合はハリバット(おひょう)ツアーがある
















・・・・ VMD特別セミナーのお知らせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

VMDに香りが加わった!!

 

今回は、視覚と嗅覚でショップをブランド化する、新しいVMDセミナー。

商業施設・店舗・ホテル等でアロマによるショップ・ブランディングを

推進しているアットアロマ蠅箸龍ζ嘘催。

一流店舗と同じ香りを体感し、ご自分の好きなアロマを発見してください。

 

●アロマ&ビジュアル マーチャンダイジングセミナー


スポンサーサイト

  • 2012.12.24 Monday
  • -
  • 16:22
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ツイッター

フェイスブック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM