スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.24 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

マインドマップで仕事効率アップ!!

----------------------------------------------- Oval Link Co.,Ltd 

 

最近、マインドマップにはまっている。

 

マインドマップというのは、物事の整理の仕方だ。

 

 

物事にはテーマというものがある。

 

●会社のPRをするにはどうすればいいか

●ゴルフのコンペに勝つにはどうすればいいか

●コストを下げるにはどうすればいいか

●優秀な社員を募集するにはどうすればいいか

などなど・・・

 

テーマに対して、いろいろなアイデアが出ると思うが、

それを書いて整理整頓するのにマインドマップを使う。

 

写真は、あるセミナーをどうやって進めようか

アイデアを整理整頓したマインドマップ。



マインドマップ


 

今までは、ワードにズラズラッと

箇条書きでアイデアを書き出していて、

それをもとに整理整頓していた。

 

あるとき、お世話になっている人に

「マインドマップの書き方」という本をいただいて読んだら、

これはおもしろい!ということで

さっそく使いだした。

 

 

私の使い方は、少し我流。

テーマを中心に据えて、矢印で大・中・小分類していくやり方。

 

普通は鉛筆描きするのだが、消しゴムを使うのが面倒なので

私はパワーポイントを活用している。

マインドマップ。

とても整理がつくのだ、とても!




セミナー企画や売場づくりのアイデア出しの他、

最近は、雑誌の原稿にも用いている。

 

取材したメモをマインドマップにまとめている。

これのおかげで、原稿を書くスピードが半分の時間に。

 

重宝できるマインドマップ。

 

私が読んだのは「マインドマップ練習帳」。

問題を解きながら進んでいく本で実戦向き。

 

(ちなみにこれは広告ではありません)

 

マインドマップ練習帳














--------- VMD特別セミナー 8.25開催 -------------------------

 

店主の心意気が感じられる商店、昔懐かしい市場の雰囲気・・・。

雑貨店・菓子店・くだもの店・園芸店・・・パリのユニークなお店は、

いつも来店客をワクワクされてくれます。

 

今回のセミナーは、この春パリをツアーしたVMDインストラクターの

現地報告を踏まえ、個店やマルシェ(市場)に焦点をあてました。

 

フランスに在住していた、マルシェの達人もゲストに加えます。

 

●パリ発VMD報告 &マルシェ風売場づくりセミナー

 

 


アイデアノートのつけ方

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Oval-Link Co.,Ltd

アイデアはいつ何時ひらめくかわからない。

そのときは「グッドアイデア!」と思っても
5分後は忘れてしまう。

そうならないためにも、メモ帳は
常に持ち歩こう。

私のメモ帳は、切り離せるようになっていて
乗り物や街中でいいアイデアがひらめいたときは、
メモするようにしている。

メモはキーワードだけでいい。

「脳トレ」
「コンシェルジェ」
「タッチアンドゴー」
・・・

なんのこっちゃか他人が見ればわからないが、
本人にはわかる。

これらを、メモを整理するときはページごと切抜き、
アイデアノートに転記するかそのまま貼り付けていく。

そのときに、つらつらそれに続く連想文を書いていく。
推敲することによってキーワードが企画になっていくのだ。


アイデア記録の
もうひとつの方法はケータイ電話。

メモ帳もノートも持っていないときは、
キーワードをケータイに書き留める。
そして、そのまま私宛にメール送信するのだ。

会社と家のパソコンに届いたメールは
その日のうちにチェックするから、
ケータイから来た自分宛のキーワードはすぐにチェックできる。
そのままキーワードを、アイデアノートに書き込めばいい。

アイデアノートは、
●月次の戦略会議
●事業プラン
●プレゼンなどの企画書
を書くときに眺めるので、
企画や経営戦略のアイデアソースにできる。


例えば、「売場塾」の事業プランの元は、飛行機の中で
綴ったメモから完成した。

アイデアは卓上でウンウンうなっても
なかなか出るものではない。
常日頃からの「アイデアの備え」が必要なのだ。










・・・・ VMDセミナーのお知らせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・

すぐできる! 簡単にわかる! 集客できるディスプレイのつくり方。
8月21日開催。

●VMDディスプレイセミナー

企画書を書くときのリズム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Oval-Link Co.,Ltd

企画書は3回寝かして、様子を見ることは
以前書いた。

今日は、企画書を書くときのリズムについて述べよう。



今週は企画書提出が3本ある、という時。

「そんなにテレビ見ていないで、早く企画書書いたら?」
と、居間で「ニュースステーション」を見ている私に
妻が言う。

妻は、「早く書斎に引っ込んで企画書を書き上げて
早く寝ろ!」といいたいのだ。

しかし、企画書書きにはリズムがあるのだ。



企画書を書いている広告マンなら誰しも経験が
あるのが、

●徹夜で書いた企画書は、朝読み返すと陳腐!!

ということだ。



なぜかというと、休みなしで気分が乗らなくて
深夜書いている企画書はノリが悪いのだ。

文章をもうろうとして書いているので、
文をつなぎ合わせているのに過ぎない。

眠気に勝てずに、
アイデアもやっつけになってしまう。


「ヤッタ!できた」といって安心して午前5時ころ
仮眠に入って、午前10時の出社時に
提出直前の企画書を見ると、かなり陳腐!に見えたことか!



こんな反省から、リズムに合わせて企画を
書くようにしている。

例えば、ノリが悪いときはさっさと寝てしまう。
午前5時に起きて家を出る牛前8時まで
猛然と企画書を書く。

たとえそれが2時間の仮眠でもかなり気分転換になる。


湯上りにはゆっくりしよう。

「ニュースステーション」、「動物奇想天外」
を8分目まで見たら、気分を切り替えて
書斎にダッシュ。

一挙に企画書を仕上げる。



もうひとつ教えよう。

私は、気分の切り替えにホットコーヒーを
飲んでいる。

例えば、起承転結の企画書の「承」が終わったら一服する。
「転」が終わったら一服する。
・・・を繰り返している。

深夜延々と書いている企画書はろくなものがない
と反省することから生まれた考え方。


●企画書も体内時計に従う

という教訓を自らに課している。






・・・・ VMDセミナーのお知らせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・

VMDで成功するお店づくりとは。6月28日開催。

●VMD売場の改装・改善セミナー

アイデア出しに困ったら「キーワード連想法」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Oval-Link Co.,Ltd

明日までに、CMコンテを
仕上げなくてはいけない。
新聞広告のコンセプトをどうしよう。

などと広告マンはいつも大慌て。
でも机に1時間座っていてもなかなかアイデアは
出てこない。

そんなとき、どうするかをお話しよう。


広告の表現に困った場合は、身近にある
新聞、雑誌をぺらぺらめくる。

そして、これだ!というキーワードに当たったら
その言葉を抜き取る。

その言葉からイメージを連想してストーリーにする。

それをテレビCMなら絵に描いたり
ラジオCMなら文章に、
新聞広告なら、キャッチフレーズに転換してみる。

このやり方が経験上一番手っ取り早い。
この方法を「キーワード連想法」と呼んでいる。


私の場合、テレビCMはストーリー化が
好きなので、手持ちの映画パンフレットを
手早く見ることが多い。

そして、キーフォト(イメージが膨らみそうな写真)
を見つけて、その写真にポストイットを貼っていく。

手持ちの映画パンフレットは200冊はあるので
表現抽出にはこと欠かさない。

例えば、恋愛というコンセプトでガムのCMを
つくる場合、

→新聞では、恋愛に引っかかりそうなキーワードを
抽出
→映画パンフでは、恋愛シーンで使えそうな写真
を抽出

そして、集めたそれらを眺めて
エコンテなり、コピーを作っていく。

ここで勘違いしてはいけないのは、見つけた
キーワードやキーフォトをそのまま使えば
いいということではない。

あくまで発想のタネということを忘れてはいけない。

「キーワード連想法」は時間がない時の
アイデア出しにオススメである。





・・・・ VMDセミナーのお知らせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・
すぐできる! 簡単にわかる! 集客できるディスプレイのつくり方。
4月25日開催。
●VMDディスプレイセミナー

有閑マダム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Oval-Link Co.,Ltd

20年間、そして今も新規開拓を続けているため、
企画書を書くのは早いと思う。

どちらかというと、一人で企画書書いて一人でプレゼンに
行くことが多かったので、自己流の書き方だ。

そして、自分言葉で書くことも多かった。
クライアントに言わせれば、私の企画書は見て、
言い回しでわかるという。


ある日、後輩を連れて、プレゼンに言ったときのこと。

「・・・ということで、貴社の商品は有閑マダムにうってつけで・・・」
など、と私が説明していたことが気になったと後輩は、
プレゼンが終わった後に言う。

有閑マダムという表現がまずいのでは?ということだ。


広告の対象は、いつの世でも主婦が対象の場合が多く、

ターゲット・・・30代、40代の有閑マダム とか
有閑マダムの購買動機 とか企画書にもどんどん書いていたし、
説明もしていた。

要は、時間的にも金銭的にも余裕がある主婦で、
そういう人を広告ターゲットにしましょう・・・
というようなことを言いたかったのだが。

後輩に言わせると、「有閑マダム」というと
金妻(当時はやったドラマ)のような感じだという。
言葉がよろしくないようだ。

とはいえ、すでにどちらかというとワンパタになりがちな私の
企画書はいろいろな場面で「ユーカンマダム」を連発していた。

気になって国語辞典を見ても、「時間的にも金銭的にも余裕がある主婦」
というように書いてある。

ところがヤフーで検索すると、

「有閑マダムの昼下がりの情事」
「人妻 有閑マダム」
「資産家の有閑マダム」
・・・・
というような下りのサイトがヒットした。

な、なるほど。こういうことか・・・。

改めて、今「グーグルイメージ」で「有閑マダム」を
検索すると、そういう画像が多い。

いわゆる俗語のようだ。


当時は、英語に関しては常にロングマンの分厚い英英辞書を
リビングに置き、英字新聞のわからない字があると、
いちいちその場で引いていた。

それ以降、電子辞書をリビングに置き、(日本の新聞で)
わからない単語があると片っ端から引くようになった。


教訓。企画書は一度、周りの人に見てもらうようにしよう。




★★「売場塾」夏期受講生募集中
VMDを学んでビジュアルマーチャンダイザーになろう!!
売場塾では7月の土曜日夏期集中講座受講生を募集しています。
●売場塾

・・・・ VMDセミナーのお知らせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・
成功する売場づくりの基本が短時間でわかります。6月20日開催。
●VMD売場づくの基礎セミナー

プレゼンのいろいろ その1


広告代理店では、プレゼンのための企画書づくりは日常茶飯事。

私が広告会社に入った時代は、糸井重里や中畑清、川崎徹など
コピーライター全盛の時代だった。
でも企画書を書くのにワープロもなかった。

新入社員のころはボードでよくプレゼンしていた。
私の書いた企画書を、デザイン事務所でフェルトペンで
A2のプレゼンボードにきれいに清書してもらう。

で、ボードを10枚くらい持ち込んで「紙芝居」といって
クライアントの前で一枚一枚ボードを
めくりながら説明していく。

今こんなことをする広告会社はないだろう。


企画書プレ全盛の時代になると、私が下書きした企画書を
社内の丸っこい字を書く女性に清書してもらっていた。

丸っこい字だと、企画書がクリエイティブに映るから不思議。

予算があれば、きれいな文字を打つ専門の写植屋というのが
あって、そこで写植を打っていただいていたが、
ワープロが出現してから頼まなくなった。


パソコンが出現すると、ワープロにいちいち自在定規やコンパスで
チャート図をつくる作業はなくなり、クラリスワークスで
企画が書けるようになった。

そうウインドウズが出てくる前は、広告関係者はみんな
マッキントッシュで企画書をつくっていたのだ。

マッキントッシュのパワーブックを持っている営業マンはまれ。
弁当箱大のcs5300を持っていた。
格好をつけて、パワーブックでプレゼンしたときもあったが、
クライアントが5人くらいいた場合は、私の後ろに5人とも
立っていただき、パソコンの画面をお客様に見ていただきながら
プレゼンをしていた。

しかも、テキストだけの企画書をただ画面で説明するだけだったので
とても場がしらけたのを覚えている。

「今日はパソコンで説明させていただきます。」
といってカバンからパワーブックを出す。

当時ノートパソコンは珍しいので、すごい!みたいな歓声が
お客様から上がったが、上記のように私の後ろに全員回っていただき、
文字の企画書を説明しただけ。

これはしらけた。


ということで、明日はためになるおもしろいプレゼンの仕方を
ご披露したい。




★★メルマガ「0から始める株式会社創業日誌」更新しました。
新テーマは「Vol.37. お客様には電話をさせない」

・・・・ VMDセミナーのお知らせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・
メーカーや小売店必見!! VMDの基本が学べます。
●メーカーのための小売店のためのVMD基礎セミナー


・・・・「売場塾」開講のお知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学びながら自分の売場も改善できる、実践主義のスクールです。
●売場塾

| 1/1PAGES |

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ツイッター

フェイスブック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM