スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.24 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

TOEICを受験するきっかけ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Oval-Link Co.,Ltd

好きな「スターウォーズ」が字幕なしで見れたら・・・
という密かな願望である日ディクテーションを
始めた。


ディクテーションとは、
聞いた英語を書き取ること。

まず、音声テープなどでナマの英語を聞く。
文章2.3節過ぎたらテープを止めて、
何を言っていたかを英語で書く。
次に、テープを巻き戻してもう一度聞き、
聞き取れなかった単語を赤字で補正していく。
そして、もう一度同じ文章を聞き、
聞き取れなかった単語や文節を確認する。


ビデオの「スターウォーズ」を録音。
同時にスクリーンイングリッシュの英語シナリオを
本屋で買ってさっそく開始!!


日曜日の夜の1時間〜2時間を
ディクテーションの時間に当てた。

全編セリフを書き終わったころは、
半年を過ぎていた。


やがて、「スターウォーズ」を字幕なしで
見れるようになると、味をしめ
スクリーンイングリッシュを購入しては
他の映画をディクテーションしていた。

「第三の男」
「ミッドナイトラン」
「ワーキングガール」
「バック・ツゥ・ザ・フャーチャー」
「ボディガード」
「カサブランカ」
・・・

やがて5年が過ぎた。

さすがに5年も同じことを続けていると
飽きてきた。

確かに、ディクテーション終わった映画は字幕なしで
見れるようになったものの、
相変わらずロードショー館で見る新作映画は
字幕なしだとわからない。

断片的にはわかってはきたが・・・。

果たして、自分は本当に英語が上達しているのか?
ひょっとしてセリフを暗記しているだけじゃあ!?


「サザエさん」見終わったら書斎にこもって
ディクテーション・・・という習慣にしてきたが、
5年続けて、まだ字幕を見ないと映画が
わからないなんて・・・。

これを確かめる方法はないか??

と、いうことでTOEICに着目した。
ヒヤリングの問題が半分を占めるというので
これはいい! 自分の英語のレベルがわかる!!
とトライした。

試験は終わり、640点の通知が来た。
しかし730点以上でないと一人前ではないという。

ガーン・・・

日曜日の「サンマのからくり」を見るのを
断念して、5年間ディクテをやってきたのに・・・。


英語は全く甘くない!!!!

を肌で感じた30代の
半ばだった。


それからTOEIC730を越すまで、
3年の月日を要したのである。





★★「売場塾」夏期講座募集中!
VMDを学んでお店・売場づくりのスペシャリスト
「VMDインストラクター」になろう!!
売場塾では夏の集中講座受講生を募集しています。

●売場塾

ピンポケのイギリス紳士 その2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Oval-Link Co.,Ltd

やがて、無事にポスターはクライアントに
納品された。

私の手元にもたくさんの見本が来た。


うーん、見事に彼らはボケてる。
ま、そのようなエキストラとして頼んだから
当たり前か・・・。



手タレ、足タレ、口タレ・・・と体の部位を
売り物にするモデルがいる。

たかが、手と思ってはいけない。

顔が映った全身モデルでも、手の拡大カットは
手タレというのは業界の常識だ。

この場合は「ピンボケタレ」となるだろう。

外国のパーティシーンなので、ピンボケの
紳士は、スタイルがよくて、顔のホリが
よくなくてはいけない。

ピンボケモデルでも、
日本人を使おうものならバレバレである。

日本人は、足が短い。(骨盤が低い)
背が低い。
顔のホリがない。
胸の面積がある。

などピンポケを見ただけで簡単にばれてしまうのだ。


人間工学的に、外国人と日本人と体系の違いは如実。

同じ身長の日本人女性をアメリカ人と比べると

→1.6cm肩幅が小さい。
→1.6cmニップルが低い。
→3.6cmヒップが短い。

そして悲しい事実を話さなくてはいけないが
股下が、16.1cmも短い。

日本人は胴長短足だというのは
数字で証明されている。

だから、家具も住居も、店舗設計も
日本人使用なのだ。
外国のスーパーにいった人は
トイレドアのノブの位置、スイーツの
ガラスケース、ワインボトルの棚が
異様に高いと思うだろう。


そうだ!!

日本人は胴長短足、
だから、プロポーションのいい
あなた方をピンボケモデルに選んだんですよ!!

といえばいいかも!

そして、ポスターを届けに英会話学校に。


「できました!!」

とポスターをトムに渡す。

トム
「・・・・」

Tom「Am I good looking?」
(うーん、オレは見栄えがよかったのか??)

007「Of course! We are proud of your good shape!」
(もちろん、貴方の体のシェイプを私たちは誇りに思いますよ)

Tom「You are good cameraman!!」
(いいカメラマンだね、君は)

といきなり握手。
彼は笑顔だ。(苦笑気味だか)


ポスターの主役は彼女だということ、
彼のはエキストラということ、
でも日本人ではできないエキストラだと
いうことを英語で話した。

そして、

「All what I wannna get is her picture.」

(オレがほしいのは彼女のポスターだから
自分がピンボケなのはどうでもいい)

この言葉を聞いて安堵した。


早い話しがモデルの彼女が気に入っていたのね・・・。

モデルが彼の好みのグレースケリー似でよかった。
と思う私だった。








・・・・ VMDセミナーのお知らせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・
すぐできる! 簡単にわかる! 集客できるディスプレイのつくり方。
4月25日開催。
●VMDディスプレイセミナー


ピンポケのイギリス紳士

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Oval-Link Co.,Ltd

3度目トライのお茶PRのポスター
は広告代理店8社の激戦コンぺだった。

それを制した私のクリエイティブチームの
表現案は外国人を起用するというもの。

設定は、ボードルームのパーティで
男女3名が冷茶をカクテルグラスで
たしなんでいるという設定。

イブニングドレスに身をまとい、白手袋で
グリーンティ・カクテルを持つ女性モデル。

にこっと笑っている。

彼女に寄り添う取り巻き男性は2名だが、
少し位置は後ろで、表現はピンボケ。

それは彼女とグラスにピンが合っているからだ。

いわば、その二人はエキストラに近い。

エステーローダーに出るくらいの
外人女性を起用したいなア、と思った私は
女性にだけはモデル代をかけた。


ピンボケは日本人でもいいかな・・・と、
フト思ったが、たとえピンボケでも顔のホリが
浅いので日本人だとばれてしまう。


それなら・・・ということで、
例によって英会話学校外国人先生を
スカウト。
静岡中の英会話学校をハシゴしていた私には
英会話学校は強い味方であった。

(英会話学校を何だと思っているのでしょうね、
スンマセン)


ある学校のイギリス出身の男性二人に少しの
ギャラでお願いした。

(ちなみに、今回と今まで登場した英会話学校講師の
モデルのバイトは、すべて学校に許可を取っているので
安心あれ)




翌々週スタジオで撮影が始まった。

二人はやはり英国人だな。
ファンシータキシードがとても似合っている。
しかし、もったいないな、ピンボケで・・・。


撮影は順調に行き、
モデルのいい表情が取れた。

美人のモデルと触れ合えた二人は
終始上機嫌だった。

こちらも全国のお茶店に配るいいポスターができた。
そう思っていた。


スタジオを出るときに二人のうちの一人Tomが
いってきた。

「I wanna one of this poster, later, 007.」
(後で記念にポスターもらいたい)


「・・・・」

ヤバ!!!!

そういえば、ふたりはピンボケになる運命と
いうことを言っていなかったかも。

ブリーフケースの中のコンテを
取り出した。

「このように撮影します」と言って
二人に見せたサムネイルのポスターは
鉛筆イラストなので、もちろんピンが
ぼけるかはわからない。

しかし・・・
とりあえず、「Sure.」
と笑顔で言うしかなかった。

どーする、俺?

つづく





・・・・ VMDセミナーのお知らせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・
すぐできる! 簡単にわかる! 集客できるディスプレイのつくり方。4月25日開催。
●VMDディスプレイセミナー

サウンドロゴをつくろう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Oval-Link Co.,Ltd

It’s a SONY.
For Beautiful Human Life.
Play Beyond.
Art Nature.
Promise.

などなど、
テレビCMの終わりに、コーポーレートスローガンや
企業名が発せられる。

これをサウンドロゴという。
声だけでなく、効果音や音楽が伴うものもある。

CMを大量に放映している企業は、サウンドロゴを
必ず最後につけて、視聴者に企業ブランドを印象付けている。



サウンドロゴは英語が多い。

It’s a SONY. それはソニーです。
For Beautiful Human Life. 美しい人の生活のために。
Play Beyond. その先をいこう。

確かに、日本語よりも、英語の響きのほうが
かっこいい。
日本人は英語に弱いのだ。


あるとき、クライアントから
サウンドロゴを作りたいという要望があった。
でも予算がないという。

It’s a SONY. は小林克也だが、まともに使うと
7ケタかかってしまう。

そこで、日ごろ通っている英会話学校の講師を
スカウト。
5ケタでお願いすることに。

5ケタでも、講師にとったらいい金額だと思う。
何せ、マイクに向かってクライアント名を
発するだけでよいので。

日本人は英語を流暢にしゃべる人は
みなかっこいいと思ってしまうキライがあるので
英会話講師でもサウンドロゴはOKなのだ。

そもそも音声学を専攻した学生はわかると思うが、
英語の発音は日本語とまったく違う。

舌の先をハードパレット(上あごの真ん中あたり)
くっつけて r の音を出す、とか
軽く舌先をかんで、左右の上と下の歯の間から
p の音を出すとか、の文化は日本語にはない。

・・・・・・・・・

「お疲れ様でしたあ」
CM録音スタジオで英会話講師にお礼をいう。
クライアントは低予算でできたことに満足している。


しかし、実際にテレビでオンエアされたCMを聞くと
まあ、こんなものかな? と私の評価は少し低くなった。

なんせ、英会話学校をハシゴしているので
多少は外国人の声の質は聞き分けられるからだ。

ある程度英語に慣れた
日本人なら外国人でも声の質の個性は
聞き分けられるだろう。


「ハルクホーガンに言わせたみたいだったな・・・」

こう反省した。

(クライアント様、スンマセン!!
でも、CMのデキは最高でした)





・・・・ VMDセミナーのお知らせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・
VMDで成功するお店づくりとは。3月28日開催。
●VMD売場の改装・改善セミナー

パチンコ好きな英会話講師

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Oval-Link Co.,Ltd

マンツーマンの英会話学校が増えてきた。

そうだろうな。

英会話学校はどこもグループレッスン(3.4人で授業)が
主軸なので、人数が多い分、自分のしゃべる順番が
回ってこない。
やはりマンツーマンでしゃべれるのが一番いい。
ずーと好きな話題をしゃべれるからだ。

しかも、グループレッスン特有の
「きのうはなになにを食べた」という各人のありふれた
おもしろくない会話に耳を傾ける必要がない。

自分の好きなようにずーーっと、しゃべることができる。
こんなうれしいことはない。


ある日、マンツーマンの講師が代わった。
その講師はパチンコが好きで講師のオフの日は
パチンコ三昧だという。


ある日の会話・・・パチンコで5000円すった話題
翌週の会話・・・パチンコで10000円勝った話題
その次の週・・・新台の見分け方
その次の週・・・パチンコで7000円すった話題
その次の週・・・パチンコで500円勝った話題
その次・・

あの・・・
パチンコ以外に話題はないでしょうか。
私はパチンコはやらないのですが・・・。


そこで、講師は私の好きな釣りに
ついての話題に切り替えた。

私から会話のテーマを切り出すことになったのだ。

ある日の会話・・・40センチのブラックバスが釣れた話題
翌週の会話・・・惜しいところで釣り逃がした話題
その次の週・・・本栖湖のブラックバスの話
その次の週・・・新しいルアーを買った話
その次の週・・・西湖のブラックバスの話題
その次・・


こ、これは・・・。

話がワンパタになっているう!!

このままではボキャブラリーが増えない。
使う単語はパチンコ用語と釣り用語だけだ。


と、それからマンツーマンを止めて
あわててグループレッスンに切り替えた。

ふうー。

自分のしゃべる順番は少なくなったが
話題は増えた。

趣味が少ない会話者同士だと
会話がワンパターンになるという
マンツーマンの弱点があったのだ。

(しかし、教師の質によるところ大だと思う)

教訓!!

英会話学校はまずはグループレッスンから
始めよう。
で、なるべくギャンブル好きの英会話講師は
避けるべきだ。




・・・・ VMDセミナーのお知らせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・
VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)を学んで売場づくりの
即戦力を身につけよう。東京秋葉原2月15日開催。
●VMD売場づくりの基礎セミナー

悲しい日本のサラリーマン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Oval-Link Co.,Ltd

年末にイタリアのお客様とお会いする機会があった。
念のため、週末に講談社の英語版「日本まるごと辞典」を
読み返した。

日本の政治・経済や社会のこと全般について
聞かれるかもしれないからだ。

「日本まるごと辞典」は、日本に来た外国人に
対して英語で日本を紹介するアンチョコのようなもの。
イラスト入りで日本の歴史・文化・生活様式が
解説してある。

改めて見返ししてみるとおもしろいページがある。
それは、日本のサラリーマンについて解説しているところ。

サラリーマン


イラストのキャプションは
「終身雇用のもと、社員の安定した所得や、
身分保障と会社への忠誠心で労使関係が
成り立っている」

とある。
うーん。この本バブルのときに買った本だからな・・・。

さらに、
A day in the life of a salaryman
(サラリーマンの一日)
というくだりがある。

ラッシュ


朝は、ラッシュのイラストが。

そして、夕方は
OverTime
(残業)
Socializing with colleague
(仕事仲間との付き合い)

と書いてあり、赤ちょうちんで一杯
やっているイラスト。

最後は
22:00 Return home ・・・。

帰宅



朝はラッシュにもみくちゃにされて通勤。
残業をして8時半ころ仲間と赤提灯、
そして10時に帰宅・・・。

これが外国人に伝える日本のサラリーマンの
モデル像か・・・。
か、悲しい・・・。

こんなことをまともにイタリア人にいうと、
日本人は個性がないなあと思うだろうな。

と、田町の駅前の赤提灯をみながら
思った私だった。

ちなみに当のイタリアのお客様はまったく英語が
わからなかった。





・・・・ VMDセミナーのお知らせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・
VMDで成功するお店づくりとは。1月15日開催。
●VMD売場の改装・改善セミナー

地元の釣り師を雇う ケアンズ編 その3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Oval-Link Co.,Ltd

また、サメか?

マングローブの林と平行して糸が
急速に出て行く。

Sweep!
Sweep!
(スイープしろ!)

Pumping!
Pumping!
(ポンピングだ!)

と、ダンディが必死にアドバイスしてくれる。

なるほど、釣り用語ならばっちりわかる!!

釣具ショーとアラスカ釣行についてのブログでも
書いたが、日本の釣りはルアーが流行ってから
釣り用語は横文字になったのだ。

だから、単語ひとつでいっていることがわかる。

ちなみに・・・

スイープとは、ホウキを掃く(Sweep)するように
竿を横にしてサーーッと引くこと。
糸に負担をかけずに魚を寄せることができる。

ポンピングとは、グーーッと糸をピンと
張ったまま竿を引いた後、また竿先を海に返して
魚を手繰り寄せる方法。

ということで、外国から入ってきたスポーツは
用語を身につければ世界中どこへでも
そのスポーツをしにいけるということだ。

クイーンと子供




船に引き寄せた魚はクイーンフィッシュだった。
写真の魚だ。
平たいブリといった感じ。

オーストラリアンはバラマンディよりも
この魚を目的に釣行する人もけっこう多い。
人気魚だ。

型はよく、60cmくらいだった。

と、またダンディが横着して糸をそのまま
ナイフで切ってリリースしようとする。

私はたまらず、
「I’m eating!!」
と言ってしまった。

「Are you eating?」
(食べるのか?)

とダンディはそのまま糸ごと魚を引き抜いて船の上に。
さばいて袋に入れてくれた。

・・・・・・

ホテルに戻ったが、どうしようか悩んだ。
レストランに持っていって、料理にしてもらうか?

それともこのまま刺身にするか??

うーん、確かにブリみたいだが、
斑点があるな・・・。
顔もよく見ると熱帯魚ぽいな・・・・。

ホテルを出て熱帯雨林の炎天下を
さんざんあるいた挙句、レストランに交渉する
勇気がない私は、ホテルのゴミ箱にリリース。

Catch & Eat ではなく
Catch & Release to Garbage・・・
日本野鳥の会の会員の風上にも置けない
行為をしてしまった日だった。





★★「売場塾」1月開講講座受講生募集中
VMDを学んでお店・売場づくりのリーダー
「VMDインストラクター」になろう!!
売場塾では来年1月からの新春講座受講生を募集しています。
●売場塾

地元の釣り師を雇う ケアンズ編 その2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Oval-Link Co.,Ltd

We need baits.
(えさが必要だ)

と太いクロコダイルダンディさんは言うと
船首を港の奥のほうに向けた。

魚を釣るえさを取りに行くらしい。

Help me catching baits.
(えさを取るのを手伝ってくれ)

なんと、えさは現地調達だった。
これでは、釣りの前日に畑で
ミミズを掘るのと同じだ。

静かに寄せた橋げたの下には
小さいエビがたくさんいた。

たもでスーとすくって取ったエビを
船内の水槽に入れる作業が開始された。

1時間経って水槽にエビがたまって
やっと本番。
マングローブの林に向かうことになった。


「#%&」”h’!?WO’=~>

相変わらず、何を言っているのかわからなア。
日本語の富士宮弁の場合でも、こうはならないだろう。


「お、きた!!」と私。
ぐいぐい水中に引っ張っていく大きい魚。
「バラマンディか!?」

格闘の末、もう少しで上げることができる
時になにやら船頭はわめいていた。。

「%&」”h’!?WO’=~> 「%&」”h’!?WO’=~>

うーん、何をいっているかわからない。

が、次の瞬間、魚の顔が水面に見えてから
意味がわかった。

それは
「Don’t handlanding!」
(手を出すな)
だった。

魚はサメだった。
60cmくらいだったが
あやうく私はハンドランディングするところだった。

※ ハンドランディング = 手で魚のあごを掴んで
キャッチすること。バスやスズキ釣りのルアーマンは
タモは使わない

ダンディが糸をナイフで切って、サメをリリース。
アラスカの釣りガイドと違って
かなり荒いやり方だ・・・。

しかし、ここでは英語がわからないのが
命取りになるな・・・
と思った瞬間、ギュギュギュギューーと
リールが音を出した。



・・・・ VMDセミナーのお知らせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・
VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)を学んで売場づくりの
即戦力を身につけよう。東京秋葉原12月26日開催。
●VMD売場づくりの基礎セミナー



地元の釣り師を雇う ケアンズ編

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Oval-Link Co.,Ltd

バラマンディ





オーストラリアには、バラマンディという巨大魚がいる。

大きいのは体長1.5m以上にもなる魚だ。
川や河口に住んでいて、他の魚を食らう。
日本の四万十川の幻の魚、アカメと同じパーチ種
に属していて、精悍な顔つきだ。

ケアンズにはじめて行ったときに
地元の釣り誌に大人の背ほどはあるどでかい
バラマンディの写真があったので
これは釣らなければ! と思い、2度目に行ったときに
釣りをすることにした。

釣り雑誌を空港で買って、そこに記載されている
広告のツアー会社に電話で釣りガイドをオーダー。

すぐにOKとなり、翌日さっそくホテルの近くの
マングローブ生い茂る河口で釣りをすることになった。

釣りをする前に下見に。
うーん、いそうだ。
あのマングローブの根元にばかでかいバラが潜んでいるかも!

次の日、早朝に出陣。

雇ったガイドは地元の釣り師。
クロコダイルダンディを少し太くしたような感じだ。

前回のアラスカサーモン釣り行脚は
たまたま英語が堪能なNYの銀行マンが同船していたが、
今回は私と妻のみ。

私の英語力のみが頼りだ。


しかし・・・。

彼、根っからのアボリジニだろうか?
何をしゃべっているのかわからない。

確かに英語だが、なまりがひどくて
ほとんど通訳できない。

が次の言葉はわかった。

ボートに乗るときの会話・・・・

Oh, I forgot my net.

私(やばい、タモを忘れた)

Don’t worry. You never catch up.

ダンディ(大丈夫。釣れないから)


つづく




・・・・ VMDセミナーのお知らせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・
VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)を学んで売場づくりの
即戦力を身につけよう。東京秋葉原12月26日開催。
●VMD売場づくりの基礎セミナー



TOEIC満点の人との出会い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Oval-Link Co.,Ltd

「TOEICがんばっているんだって?
それじゃ、いい人紹介するよ。」

と、知り合いの英会話学校のマネジャー。
なんと、満点を2回取った人を紹介してくれるという。

銀座にあるその学校にいるというのだ。
なんでも、eラーニングのナビゲーターを
しているらしい。

最近の英会話学校は、自宅にいながらパソコンで
英会話レッスンができるeラーニングに力を入れている。

個室にいるその方を早速知り合いは紹介してくれた。

若い人だった。
20代後半かな?

それにしてもすごい!!満点とは。
740の私の位置から程遠い990点。

相手はすでにエベレストに2回も乗っている。
私は愛宕山だ。(低すぎるか?)


「満点を取る秘訣はなんでしょうか?」

「それはコツですよ。
コツさえ会得すれば何回でも満点取れます。」

といって、著書である
「TOEIC満点を取った●●が語る・TOEICの上達方法」
という本を差し出した。

そのコツとは何なのか?

と聞こうとしたら、隣にいた外国人に
「隣の部屋へどうぞ。」
と促された。

先生らしい。

隣の部屋は、LL教室になっていて、パソコンが並んでいた。

「さあ、掛けてください。新作のeラーニングの
ご説明をしますよ。」
とその外国人。

その外国人は1時間ほど延々とデモをしまくった。

どうやら、今回ははめられたようだ。


最後はパンフレットやデモCDを私に渡し、
「決心がついたら、電話下さい。オミヤゲ。」
と、言った。

すでに1時間半を経過していた。

いい話には、やはり裏があることを
しみじみ感じ入った。





・・・・ VMDセミナーのお知らせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・
VMDで成功するお店づくりとは。9月27日開催。
●VMD売場の改装・改善セミナー

| 1/5PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ツイッター

フェイスブック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM