スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.24 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

こんな商売もあるんだ・・・スキマビジネスはアイデア勝負

----------------------------------------------- Oval Link Co.,Ltd

 


この間、久しぶりに前の会社でお世話になった方に会った。

 

私が広告マンの時、店頭プロモーションで仕事を頼んでいた

会社だ。

その会社、エキストラを番組に派遣する事業がメインでだが、

普通のエキストラと少し違う。

ドラマやCMの通行人などはもちろんだか、

それ以外にいろいろな役を担っている。

 

例えば、パラエティ番組の公開スタジオ。

笑っていいとも!とかレッドカーペットとか

いろいろあるだろう。

 

このような「公開スタジオの観客の役」というのが

あるそうだ。

 

「実際、フツーの人が観客席にいても

ただシーンと見ているだけなんですよ」

とその人はいう。

 

「ワッハッハ」とか「エエー」とか「フムフム」とか

出演者に相槌打ったり、驚いたり、笑ったり・・・と

いう波がスタジオにないと、番組がおもしろくならないそうだ。

 

確かに、そうだ。

 

「それじゃ、お友達紹介してくれませんか」

 

「エーーーー!!

 

フツーの人だけだとこういうのがないということで、

「シーン」では番組が盛り上がらない。

(いや、この番組が桜といっているわけではないので。

失敬!)

 

もちろん、観客のすべてがエキストラではないそうで、

少しずついろいろな番組に仕込んでいるそうだ。

なるほどね〜。


 

後おもしろかったのが、裁判の傍聴券の取得係り。

 

世間に注目される裁判だと、300倍の入場確率と

なってしまう。

これでは、報道部は確実に入場できる保証はない。

そこで、「列に並ぶエキストラ」の出番。

何十人も裁判所に仕込んで券を取ってもらっているという。

 

これが半端な人数じゃないそうだから驚く。

 

これを聞くと、あの有名店に何十人も並んでいるのは

エキストラではないかと思ってしまう。

実はお店関係も頻繁に仕事があるそうだ。

 


 

店の行列ばかりではない。

新店だと店頭によく花輪が飾ってあるだろう。

中には、有名な俳優や歌手の名前が書いてあって

来店客は「へーー、もりなちゃんも常連なんだア」

と感心してしまう。

 

ところが、これ、SP会社がタレントから

名前を借りているだけの場合もある。

タレント事務所は「名前貸し料」がビジネスになっていて、

あたかもその店がタレントと関係しているかのような

錯覚をつくり、新店プロモーションとしているのだ。

 

うーーん。

もしかしたら、あのラーメン店の壁にたくさん

貼ってあるタレントのサインは、プロモーションかもしれない・・・。

 


面白い商売もあるもんだなーーーと感心した。

私の会社は、VMD、つまりお店の見た目をよくして

客を集客しましょう・・・という会社だが、

これらは、タレントの名前で客を集客するという手法。

 

スキマビジネスはアイデア次第なのだ。

 

実際、バス停近くの店がオープンした時に

有名な古典役者の名前を花輪にして飾ったら

たいそうな集客があったそうだ。

地の利とバスを利用する中高年層に

そのタレント「名」がウケた。

 

しかし。

はたして、そのラーメン店の味は本物なのだろうか。

勝負は、食べさせてから、というのは言うまでもない。



---------------------------------------------------

★★「売場塾」新春開講講座受講生募集中

---------------------------------------------------

VMDを学んでお店・売場づくりのリーダー

VMDインストラクター」になろう!!

売場塾では123日からの新春講座受講生を募集しています。

 

●第17期売場塾

 

 


新触感がヒット商品をつくる!

----------------------------------------------- Oval Link Co.,Ltd

 

ここ数年、都内にベーグルショップがたくさんできた。

 

ベーグル、何がいいかというと、

やっぱり触感だろう。

 

モチモチッとしていて、食べ応えがあるし、

油で揚げてないからとてもヘルシー。

 

女性に人気ありと見た。

私もここ1.2年はベーグルファンで、よく食べ歩いている。


ベーグルK


 

これ、東京大丸の地下にあったベーグルK。

オレンジ味とブルーベリー味。

 

ほんのり甘くていけます。


ベーグルベーグルのベーグル

 

こちらは、人気のベーグルベーグルのプレーンタイプ。

ルミネ北千住地下で時々買って帰る。

夏はアイスベーグルが出ていた。


ドーナッツプラネット

 

ドーナッツプラネットはどちらかというと、

ドーナッツが人気だが、ベーグルもいける。

パンプキン味がおススメ。

ecute品川または八重洲地下でときどき買う。


うまそうなドーナッツプラネ


先週も買いました!
 

 

 

さて、なんでモチモチがうけるのだろうか?

推察すると、ベーグルはパンでも

 

●ふっくらモチモチ

●ズッシリ

 

という、普通のパンでは味わえない、

新触感が功を奏していると思われる。

 

なぜなら、私はその食べ応えが気に入っているからだ。

 

 

 白いタイ焼き



モチモチ、ズッシリというと、

この白いタイ焼きもそう。

 

福岡から来たこのタイ焼き、今一大ブームで

都内でも扱うところが増えつつあるという。

 

モチモチしている理由は、タピオカ粉と小麦粉、

卵白がブレンドしてあるからという。

 

モチモチだけではなく、

この通り、アンがばっちり入っていて

ズッシリ重い。


白いタイ焼きのあん

 

そこがベーグルと共通点があるところ。

 

 

下記の黒いおたべも京都で人気あるもの。

 

黒いので重量感イメージがあり、モチモチ食べられる。

この間、クライアントからお土産でもらったものだが、

この触感が気に入って、関西に行った時は買って帰っている。


黒いおたべ 

 


 

時代は、サラッというよりも、モチモチして

少しくどい方がいいのか?

 

それだけではないだろう。

 

パン → 軽くてやわらかい

ベーグル → 重くてモチモチ

 

タイ焼き → パリッとした焦げ目がいい

白いタイ焼き → モチモチして焦げ目がない

 

 

あ、なーる、今ある常識を覆せばいいのか。

これはビジネスに通ずる。

 

そう思って、今日は別の新触感を求めた。

グリコのドロリッチを飲む。


ドロリッチ

 

ドロドロッと口に流し込む、液体ゼリーの触感!

 

これが病みつきになる人がいるんだろうな・・・

確かに、「食べ飲んだア」という、なにか新しい達成感が味わえる。

 

 

 

新触感・・・。

 

ヒット商品の秘密は、ここにありそうだ。




------------------------------------------------------------
VMD
セミナーのお知らせ
------------------------------------------------------------

 

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)を学んで

売場づくりの即戦力を身につけよう。

東京秋葉原1029日開催。

 

VMD売場づくりの基礎セミナー

 

 


パソコンは家電

---------------------------------------------------  Oval Link Co.,Ltd 



この間、家電量販店の幹部にお会いした。

 

女性の方で、みるからにキャリアありそう・・・。

主婦の方でもあった。

 

パソコンの売場を店舗のどこに置こうか・・・

ということになり、販促の人も交えて店舗レイアウトの

打ち合わせをした。

 

「パソコンなので、DOS-Vとかルーターの売場の近くに

置きますか」

 

と販促の人。

 

 

それを聞いた幹部は、

「それよりも、テレビの横に置いたらどうかしら」

 

「え、テレビは家電ゾーンですよ。

パソコンは家電ではないので・・・」

と販促担当。

 

それに対して、幹部は

「いいえ、パソコンは家電よ」

とピシャリ!

 

 

 

なーるほど。

確かに。

 

昔は、パソコンはビジネスマンの書斎という

イメージがあったが、今は違う。

 

リビングにもあるし、キッチンにもある。

テレビにパソコン機能がついていたりもする。

 

 

生活の観点からモノを言うのは、さすが主婦。

女性が家電店をつくると、きっと違う店になるだろうな

と思った。

 

 

同じようなことが、酒店にも言えた。

酒店の店舗レイアウトを考える時、

女性が考えると、

 

●発泡酒

●ワイン

●カクテル

●焼酎

 

が通路の両脇に来る。

 

カクテルの横はウイスキーではなくて、

焼酎なのだ。

発泡酒の横はワインが来る。

 

なーるほど、である。

女性は軽くてオシャレなお酒が好みのようだ。

 

男性が考えると、

発泡酒とビールとウイスキー、そして日本酒・・・

みたいな感じになるかもしれない。

 

 

 

既成概念でズーーーッとビジネスをしていると、

それは惰性であると気付く。

 

世の中はすでに変わっているし、

生活様式も変遷している。

 

今までの商売のやり方を経営者は変えなくてはいけないのだ。

そのためには、普段の生活から生まれる洞察力というものを

研ぎ澄ませていく必要がある。



















---------------  VMDセミナーのお知らせ -------------------

 

ディスプレイって、そんなに難しいものではありません。

大事なのは基本を覚えること!

お客様を魅了するディスプレイのイロハを習得できる講座です。

727日開催。

 

VMD ディスプレイセミナー

 


ギブ&テイク プロモーションとは

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Oval-Link Co.,Ltd

 

ギブ&テイク。



これは、販売促進の考え方だ。

 

 

広告主はプロモーションと称して、市場の客に対し、

心地よいサービスを無報酬で提供しなければいけない。

 

それによって、客は広告主の商品に興味を示す。

そして、そのうちに購入してくれる。

 

 

だが、今の時代、ギブ&テイクは生ぬるい。

 

ギブギブギブギブ & テイク

 

位が必要だ。

 

 

 

広告主は、無報酬で心地よいサービスを

ギブし続けなくてはいけない。

 

そして、商品を買ってからも

ギブし続けるのである。

 

 

 

顧客と広告主は、

 

 

ギブ ギブ ギブ ギブ テイク ギブ ギブ ギブ 

テイク ギブギブ テイク ギブ テイク テイク ギブ


テイク ギブ ギブ ギブ テイク ギブ テイク


テイク ギブ ギブ テイク ギブ テイク ギブ


ギブ ギブ ギブ ギブ テイク テイク ギブ


・・・あ、もう
40? ・・・テイク ギブ テイク・・・

 

 

という関係。

 

 

 

さて、私の会社は創業以来、さまざまなことで

市場の客にギブし続けている。

 

 

●毎月無料のVMD講習

 

●毎年無料の雑貨店貸切

 

●毎回無料のインターン

 

●毎回無料のデコレーション体験


●執筆雑誌を無料で配布
 

●秋葉原のVMDセミナーはちょっぴり有料だが

もう50ヶ月連続で開催

 

 

  

当社はコンサルティングが主な会社だが、

よく周りから言われるのが、

「そんなに無料でノウハウを公開していいの?

という言葉。

 

 

いいのである。

 

テイクもあるのだから。

 

私は、これをギブ&テイクプロモーションと呼んでいる。

 

今の時代にはまさにこれが必要だ。














・・・・ VMDセミナーのお知らせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

売場づくりを指導するにはどうすればいい?

VMDのプロフェッショナルになるには?

 

VMDセミナーの今回は、売場づくりのリーダー

VMDインストラクター」について詳しく論じます。

526日開催。

 ●VMDインストラクターなるためセミナー


| 1/1PAGES |

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ツイッター

フェイスブック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM