スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.24 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

オリンパスE620でハワイを撮ってみた

----------------------------------------------- Oval Link Co.,Ltd


あけましておめでとう。

今年もよろしく。

 

正月はハワイでのんびり・・・というか・・・

 

毎日ショッピングセンターに店舗見学に

行っていたので、仕事のようなものだった・・・・。

 

でもそれ以外はのんびりホテルで過ごした。

 

この間購入したオリンパスE620で、

ホテルのベランダからいろいろな景色を撮ってみた。

 

パソコンの待ち受け画面用に使おうと思ったのだ。

 

さあさ作品を公開〜。

 

まずは夕陽。

夕陽

シェラトンから見た夕日はきれいだった。

ワインを片手に乾杯。

 



次はウミガメ。

ウミガメ


ホテルの上からよく見えた。

シェラトン前はスノーケリングの穴場なのだ。

 



ホテルの上といえば、プール。

このアングルが面白そうなのでパチリした。

プール


 

これは元旦の花火。

花火ハワイ


10分くらい続いたかな。

終わったらホテル中の人が拍手していた。

 



これは波乗り。

サーフィン


ズームレンズで撮った。

 

これはヨット。

老人と海 風に撮った。

ヨット

 

 

これは、おまけ。

郊外のアウトレットモール。

ハワイ


ヤシの木の陰といっしょに撮った。

 

やっぱ、いいわ、ニコン。

じゃなかったオリンパス。

一眼はフツーのデジカメと質感が違うのである。



と、いうことで日本は火曜日に戻ってきた。

さあ、仕事、仕事。

休みは終わりです!!



---------------------------------------------------

★★「売場塾」新春開講講座受講生募集中

---------------------------------------------------

VMDを学んでお店・売場づくりのリーダー

VMDインストラクター」になろう!!

売場塾では来年1月の新春講座受講生を募集しています。

 

●第22期売場塾

 




この木なんの木

----------------------------------------------- Oval Link Co.,Ltd


日立広告


 

これは1月の朝日新聞に掲載された

日立の広告。

 

「この木なんの木」は、ハワイの郊外にある

モアナルア・ガーデンパークという公園に

生えている。

 

これが、そう。


モンキーポッド



熱帯雨林地方では、やたら生えている木だが、

これは特別。

タレント並みに金を取る木なのだ。

 

バスガイドに教えてもらったのだが、

日立が広告用に著作権を支払っていて、

年間150万に上るそうだ。

 

しかも、この公園は個人の公園だそうで、

直接持ち主のフトコロに入る印税なのだ。

 

うらやまし・・・。

木一本で毎年150万とは。

 

もう20年は広告に使っているから

3000万か・・・。

 

さあ、いっしょに歌おう!

「この木なんの木?

「カネになる木」


モンキーポッド3

 

 

さて、木の木陰は快い。

猿が休んでいる木とあって、風がさらさら

気持ちいい。

 

枝の上にベットをこしらえれば

天国になりそうだ。

 

木にはラブラブ文字が彫ってあるし、

枝には花も咲いている。

ラブラブ

モンキーポッド2

 

ハワイで木陰に行くなら

このモンキーポッドを探そう。

 

 

 

また、これは余談だが、

イチローがワイキキの新築タワーマンションの

上層1フロアを8億で買ったという。

 

そんなことをバスガイドが、マンションを横目に

言っていた。

 

日本人は、まだまだハワイに貢献しているようだ。


------------------------------------------------------

VMDセミナー大阪のお知らせ 

------------------------------------------------------

 

売場づくりを指導するにはどうすればいい?

VMDのプロフェッショナルになるには?

 

VMDセミナー大阪では、売場づくりのリーダー

VMDインストラクター」について詳しく論じます。

426日開催!

 

VMDインストラクターなるためセミナー&売場塾説明会 in大阪


すがすがしい風景 乾杯の風景

 ----------------------------------------------- Oval Link Co.,Ltd


海外に行くと、つくろいで一杯やる時がある。

こういうときって、すがすがしい・・・。



マッターホルン2
 

 

 

これは、マッターホルンを見ながらの一杯。

モンブランのホテルのベランダ。

 

ウオッカで一杯やるなんて、すがすがしい・・・。

 

 




エアーズロックで一杯


 

これは、エアーズロックを見ながらの一杯。

 

夕暮れ時のワインの一杯。

心地よい風に吹かれて、すがすがしい・・・・。

 




ハワイ マウイ島w@


 

これは、マウイ島のベランダから。

ビールで一杯きゅっと。

 

ふう、すがすがしい・・・・。

 

 

こういう、アルコールのあるすがすがしい・・・を

やるために、我々はふだん働いているのだね。

 

つくづく思う。

 

 

さあ月曜日から、がんばりましょう!




------------------------------------------------------------
VMD
セミナーのお知らせ
------------------------------------------------------------

 

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)を学んで

売場づくりの即戦力を身につけよう。

東京秋葉原1029日開催。

 

VMD売場づくりの基礎セミナー

 

 


すがすがしい風景 ピナクルス

----------------------------------------------- Oval Link Co.,Ltd



ランセリン海岸



久しぶりの「すがすがしい風景」。

 

今回は、ピナクルスの風景。

 

オーストラリアのパースから北に250k走ると

こんな風景が。



ピナクルス1 



ピナクルスは頂点という意味。

文字通り、石灰岩の頂点が剣のように

砂から突きでている。


ピナクルス2 



何億年もの間、砂丘が風化され、後に石灰岩が残ったもの。

悠久の流れを感じた。

 

 

すがすがしいのは、

ピナクルスからパースに帰る

途中の海岸風景。

 

白い砂浜が延々と続くが、人がまったくいない。

 

夏というのに、誰もいない海なのだ。

 

それもそのはず。

ここ、この間釣りに行ったアラスカの奥地と同じで

道がないんだな。

 

当然、電気もなく、水道も引かれていない土地だ。

ランセリンという場所で、この人気のない砂浜が

延々と100Kくらい続く。

 

砂浜に沿って、ただひたすら4WDで帰途につく。

 

車窓から見る海は、

誰もいない、自然そのものの海。

 

すがすがしい・・・・。

 

途中、オアシスのような村に寄った。

ブランコが浜風にゆっくりゆられていた。


ランセリン2




------------------------------------------------------------
VMD
セミナーのお知らせ
------------------------------------------------------------

 

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)を学んで

売場づくりの即戦力を身につけよう。

東京秋葉原1029日開催。

 

VMD売場づくりの基礎セミナー

 

 


 


釣りの風景 ケアンズ編

----------------------------------------------- Oval Link Co.,Ltd


マングローブの林


 

今日は、きのうの続き。

 

オーストラリアのケアンズと言えば、

グレートバリアリーフに行くのが旅行者の常。

 

ケアンズのマングローブ生い茂った湾で

日照りの中、汗をかいて釣りをするのは

よほどの釣好きでないとしないだろう。

 


出発するところ

 

朝5時。これは出発の風景。

出た時はまだ曇っていて、風が心地よかったが・・・。


バラマンディと男子 

狙いは、バラマンディという大きな魚。

雑誌を見るとこんな大きさ。

これで普通だという。

 

この魚、日本にもいて四万十川河口でたまに獲れる。



ケアンズ河口 

マングローブの林に数十分で到達。

こーんなところで釣りをする。

 


リーフ

 

バラマンディは、マングローブの根元にいる。

シュッパッと、根元に餌をキャストする。

 

 

餌は、現地調達のえび。

甘エビくらいの大きさのもの。

 

プカプカボードに揺られていて気持ちいい。


ペリカン

 

釣れないときは、ペリカンを見ているので飽きない・・・。

 

が、けっこういろいろなものがすぐ釣れる。

 

サメ

キャットフィッシュ(ナマズ)

シーパーチ(タイみたいな魚)

レッドエンペラー(イシモチみたいな魚)

・・・・

 

アラスカと同じキャッチ&リリースで

食べない限り、海に戻す。

 

あ、ちなみにサメはニジマスくらいの小さいものなので

ご安心を。

 


陽が昇るにつれて暑くなる。

なにせ、ケアンズは熱帯雨林地方だ。

 

ジリジリ・・・


バラマンディがなかなか掛からない。


引き強い


 

やがてヒット!

 

かなり引きが強くグイグイ糸がいく!

 

バラか!

 

ガイドが英語でしゃべっているが

まったくわからない・・・。

なまりがアラスカのガイドよりかなりあった。

 

ゲットの瞬間


ゲットです。

 

クインーズフィッシュゲット

 

残念、クイーンフィッシュでした。

かなり小さかった・・・。


 

雑誌に載っているのは、この位。

クイーンフィッシュと男子

 

バラマンディ捕まえるのは、

クロコダイルダンディくらいでないと

難しいかった!

 

 




■ケアンズ釣り参考

 

・バラマンディは釣りツアーとして人気あるが捕獲難しい。

パラマンディファームという釣り堀が内地にあるので

初心者はそこで釣るといい。

・釣りの最初は餌のエビの捕獲から。

旅行者は船長のエビ獲りを手伝わなくてはいけない。

・グレートバリアリーフの熱帯魚と違い、

ケアンズ湾は根魚が多いので、魚は美しくない。

・釣れた魚は、ホテルのレストランに頼むと、

料理にしてくれる。

・ケアンズでは、バラマンディ料理が人気。

食べるとけっこうおいしい。

日本のニジマス料理のように地元ではフツーの魚。

・アラスカと違い、日中かなり暑いので女性同伴向きではない。


クイーンフィッシュ





















 

★★「売場塾」10月開講講座受講生募集中

 

VMDを学んでお店・売場づくりのリーダー

VMDインストラクター」になろう!!

売場塾では1017日からの秋期講座受講生を募集しています。

 

●第16期売場塾



釣りの風景 アラスカ編

----------------------------------------------- Oval Link Co.,Ltd


アラスカ リバー

 

この間、外国のアルバム整理していたら、

釣りの写真が続々と出てきた。

 

会社創業してから数えるほどしか行っていない・・・。

海外はどちらかというと自然系で、川があり釣りができる

場所が好きだ。

 

今日はアルバムからピックアップした写真を公開〜。

まずはアラスカ編。

 

アンカレジの住民は、普通免許と同じように飛行機の免許持っていて、

セスナの所有は8軒に1軒の割合。

釣りをするには、セスナで山の奥に行かなくてはいけない。

 

道がないからだ。



セスナで

 

アンカレッジからセスナで30分の飛行で道なき川に降り立つ。

ババババーーーッと。

 

キーナイリバーというと、キングサーモンのメッカ。

残念ながらキングは時期ではなく、今回はシルバーサーモン狙い。

 

川中にボートを停留してルアー釣り。

ディープシンキングという川底を動く魚型ルアーで釣る。

 

実は、この釣りあまりおもしろくない。

ヘラ釣りのように、ただジッと待つのみ。

アクティブなルアーフィッシングとは一線を画く。

 

「グリズリーが出てくるから気をつけて」

とガイドはいうが。

 

・・・対処法を教えてくれない。

 


アラスカリバー



しかし、すがすがしい天気だ。

川の波以外は鳥の声もなにもない。

遠くにマッキンリーが見える。

 

 

サラサラサラサラサラ・・・

 

川はかなり大きく、富士川の5倍はあるだろう。

湖が川になっている感じ。

 

このままボウッとしているのもいい。

 

 

・・・しかし。

・・・何も釣れずに、夕方になる。

 

と、その瞬間、

ラインが張って、竿がしなる。


サーモンたぐる

 

待望のヒット。

 

網でゲット!


ゲット

 

ガイドがパットでバンバン鮭を叩いてシメる。

なんか残酷〜。

 
サーモンゲット


チャムサーモンだった。

日本名、白さけ。


シルバーサーモン

 

これは、カミさんが釣ったシルバーサーモン。

 

数、質、大きさともすべて負けました・・・。



■アラスカ釣り参考

・6月に行くと、1M以上のキングサーモンが釣れる
・初心者でも釣り道具を貸してくれる
・食べない場合はリリースしなくてはいけない
・木や石ひとつでも持っていったらダメ
・植物摘むのもダメ
・ガイドがさばいてくれて、冷凍してくれる。
土産に持って帰れる
・ロッジで宿泊できるツアーも人気
・グリズリーが出るというが、その時は・・・
・海の場合はハリバット(おひょう)ツアーがある
















・・・・ VMD特別セミナーのお知らせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

VMDに香りが加わった!!

 

今回は、視覚と嗅覚でショップをブランド化する、新しいVMDセミナー。

商業施設・店舗・ホテル等でアロマによるショップ・ブランディングを

推進しているアットアロマ蠅箸龍ζ嘘催。

一流店舗と同じ香りを体感し、ご自分の好きなアロマを発見してください。

 

●アロマ&ビジュアル マーチャンダイジングセミナー


クラブツーリズムご一行様

------------------------------------------------------------  Oval Link Co.,Ltd




クラブツーリズム一行


この間、駅のコンコースで

クラブツーリズムご一行を見かけた。

 

あの有名なクラブツーリズム!

ゆとりがあったら、旅をご一緒にしたい・・・

と思った。



 

●クラブツーリズム


どこ行くんだろう、楽しそうだな・・・。



クラブツーリズム

 


このツアー会社、どちらかというと、旅慣れていて

時間にゆとりがある人のツアーを企画する会社だ。

 

おもしろいのは、旅がオーダーメイドできる点。

 

「ここでこんなことしたい!」と手を上げたら、

代理店が旅をつくってくれて、

それに同乗するメンバーをネットで

組むことができる。

 

パッケージ旅行に飽きた人にはうってつけだ。

 

バードウオッチングが好きなら

ニュージーランドの南島でキュウイを見るツアーが

組めるし、

 

釣りが好きなら、アラスカのジャクソン湾で

スチールへッド釣りが楽しめる!

 

(全部自分の趣味でした。

ただし、定員集まらないとだめ)

 


ま、そんなことで、金も時間もゆとりがなくなってきた

昨今だが、国内近場の旅でも企画してくれるので、

さっそく、上記サイトで会員登録してみよう!

 

 


おもしろい旅といえば、トルコのカッパドキアが

おすすめ!

 

カッパドキアは奇岩で有名だが、

太古の地下都市があったことはあまり知らないだろう。

 

カイマクルの地底都市というものがあって、

昔地下にたくさんの人が住んでいた。

 

これが、現地で買ってきたガイド本。


カイマクル


 

ローマのネロ皇帝がキリストを迫害していた時に、

36都市の住民がそこから逃れて、ひそかに地下の奥深くで

生活していた。

 

アリのような生活だ。

1万人くらいが生活していたらしい。

 

とすると、品川のソニービルとNTTビルにいる

全員が暮らしていたということか!

 

なんと壮大な!

 

こんな感じで暮らしていたらしい。


カイマクル2

 

実際に地下3階くらいまで潜ることができ、

教会や学校、食堂跡などを見学することができた。



 

で、地下都市というと、中国はこれですね、やはり。

始皇帝の兵馬俑!

 

発掘された像は男性の武士だけで8000体、規模は

2万屬箸いΑ

しかし、実際はまだ掘れば出てくるらしい。

 

壮大な規模だ。


兵馬俑1 


 

ただいまミステリアスというと、これか?

レオナルド・ダ・ビンチ。

 

映画は2作目が公開されている。

ルーブルで見たモナリザは、意外と小さかった。

 

こんな感じ。

モナリザ

 


小さー!と思った。

実際、
A3くらいなのだ。

 

 

ということで、今日は世界のミステリアスツアーでした!

 


















============ VMDセミナーのお知らせ ==========================

 

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)を学んで

売場づくりの即戦力を身につけよう。

東京秋葉原623日開催。

 

●VMD売場の改装・改善セミナー

 

===============================================================


ミステリアスな国の話

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Oval-Link Co.,Ltd


クフ王の墓


今日は当ブログ読者にしかお伝えしない

ツタンカーメンの謎を公開!

 

ルクソール西岸にある王家の谷は、

ピラミッド時代の王様の墓が密集している谷だ。



ツタンカーメン入り口
 

これはツタンカーメンの墓の入り口。

 

中に入ると、ヒエログリフが彫られた壁画が

通路の左右にある。


ツタンカーメン内部

 

少し歩くと、目の前に石棺がある。



ツタンカーメン 石棺

 

ここにツタンカーメンは今も眠っているそうだ。

 

そうだ・・・というのは、わけがある。

実は、このときのガイドをしてくれた方が

吉村教授の弟子で、ツタンカーメンの謎を

語ってくれた。

 

こんな風に。

 

 

「この棺の中には、ツタンカーメンが眠っていますが

実は、中に遺体は入っていないのではないか?

という説もあります。

 

というのは、もう数十年も中身が空けられていないからです。

 

昨年、吉村教授がエジプト政府と掛け合い、

政府役人立会いの元で、棺を開けて遺体を

取り出し、「どうしてツタンカーメンが若くして死んだか?

原因を突き止めよう・・・ということになりました。

 

しかし、当日の直前になって、政府から待った!

がかかり、棺は今も開けられていないんです」

 

ほーーーー?

 

これって、「世界不思議発見!」でも言ってなかったな。

JTB LOOK一行だけの特典なのか?

 

こんな話はもったいない。

10年前はブログやSNSなかったから、今公開〜。

 

ということで、今日、写真つきで話しました!

 

 

ちなみに、カイロ博物館のツタンカーメンの展示コーナーは

発掘された秘宝だけで、ミイラはない。


ツタンカーメン 博物館

 

ミイラと最後の棺だけ墓にあるのだ。

 

(ちなみに棺は重箱のようにできていて、ミイラが

出てくるまで、10回は棺をあけなくてはいけなかった)

 

 

いずれにしろ、ミステリアスだった、エジプトは。

 

 

で、いま話題なのが、カイロ沖のクレオパトラの宮殿の話。

 

最近、カイロの海の底には、クレオパトラの宮殿があって

数々の遺跡が発見されたのである。

 

今度はロマンだ。

6月公開の「海のエジプト展」、ぜひ行ってみよう!

 

●海のエジプト展













・・・・ VMDセミナーのお知らせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

売場づくりを指導するにはどうすればいい?

VMDのプロフェッショナルになるには?

 

VMDセミナーの今回は、売場づくりのリーダー

VMDインストラクター」について詳しく論じます。

526日開催。

 

●VMDインストラクターなるためセミナー


景色がいい国の話


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Oval-Link Co.,Ltd

遠くから モン・サン・ミッシェル



イギリス海峡に近いフランスの片田舎を行くと

やがて、遠くにお城が見えてくる。

 

総武線からシンデレラ城を見ている感じ。

 

が、これはテーマパークでなく世界遺産。

 

 

モン・サン・ミッシェルは、私の記憶では

パメラ・ビロレージが出ていた「ラストコンサート」

の映画の舞台にも登場していた修道院。

 

かなり古く708年に建てられたそうな。

 

近くで見ると思ったより大きい。

ズバリ岩の上に建っている・・・

 

というよりも海の上に建っていると

言った方がいいだろう。


モン・サン・ミッシェル 近くから
 

車を降りて、天辺まで歩いていく。



通路
 

フウフウ。

けっこうのぼりの道のりは長い。

 

これが頂上の塔。


カブリエルの塔

 

頂上は、修道士のための大きな部屋がある。

庭園もあって、ここに座ると

岩の上に建っている建物だとは思えない、

落ち着いた雰囲気がある。


モン・サン・ミッシェル 庭園


 

下を見ると、やっぱり絶壁。

潮が引いて、陸地になっていた。


モン・サン・ミッシェル 通路

 

潮の満ち干きで、建物の周りが

海になったり陸になったりしている。

 

不思議なところだ。




名物オムレツ
 

途中で、この修道院名物のオムレツを食べる。

プレーンな味だった。



 

感動したところで、そろそろ帰るか。

と、クーペのキーを捜す私。


私 クーペ



ない
?

 

そうだ、バスだった。


















★★第14期・15期「売場塾」夏期講座 受講生募集中!

 

VMDを学んでお店・売場づくりのスペシャリスト

VMDインストラクター」になろう!!

 

基本コース全932カリキュラム、

ワークショップスタイルが売り物です。

 

●東京売場塾
http://www.oval-link.co.jp/uribajuku.htm

●大阪売場塾
http://www.oval-link.co.jp/uribajuku-osaka.html


すがすがしい国の話

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Oval-Link Co.,Ltd

ヤシの木

ガサゴソ・・・

赤道近くのジャングルの中を分け入ると、
やがて、一筋の大きな川に出くわす。

イル・デ・バン


川は浅く、ひざ下くらい。
白い砂をベッドにしてサラサラ流れていく。

イル・デ・バンの川



気持ちいい。

と、水面を見ると、驚く。


イル・デ・バン川の中2

水面下は緑色のさんご礁が広がっている。

このさんご礁は川のように海まで流れている。
沢では、現地の人が泳いでいる。
水中では、人と魚がゆらゆら戯れている。

イル・デ・バン川の中




ここは、ニューカレドニアのイル・デ・バンという島。

やはり、ここは天国だったのか・・・。

そして、
今年のGWは仕事・・・。









★★ 「売場塾」7月開講講座受講生募集中 ★★

VMDを学んでお店・売場づくりのリーダー
「VMDインストラクター」になろう!!
売場塾では7月11日開講の夏期講座受講生を募集しています。

●売場塾


| 1/2PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ツイッター

フェイスブック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM